レディースクリニックゆう

金沢市の鍼灸 整骨院 中国医学《ゆう鍼灸接骨院》

〒921-8036 石川県金沢市弥生3-3-46
℡ 076-220-6343
レディースクリニックゆうへ

 

   

 
  よくあるご質問 Q&A

Q 妊娠中でも鍼灸治療を受けることができますか?

A はい、可能です。
逆子の灸は有名ですが、当院では流産の予防や妊娠中のつわりなどにも鍼灸治療を行っています。


 

Q 待合室は『レディースクリニックゆう』と同じですか?

A いいえ、別々です。
入口は同じですが、『レディースクリニックゆう』と『ゆう鍼灸接骨院』で、待合室と受付は別々にあります。

 

Q どのような鍼を使用しますか?

A 使い捨ての鍼(ディスポーザブル鍼)を使用して治療を行います。
種類は、和鍼(日本でよく使用される鍼)と中国鍼を使用します。

お一人お一人の体質や状況に合わせて、鍼の種類は使い分けますので、ご安心下さい。

 

Q 鍼は痛いですか?

A まったく痛くないということは、ありません。
しかし、病院で受ける注射のような痛みではなく、少しチクッとする場合がある程度です。

 

Q お灸は熱いですか?

A 当院では、直接皮膚の上に艾を置くお灸ではなく、棒灸といわれる皮膚から離れた場所からお灸をするものなので、熱いといった感覚ではなく、暖かく気持ちの良いものです。
また、艾だけのお灸ではなく、より様々な治療効果の期待できる漢方灸を使用しています。

 

Q 健康保険は使えますか?

A 【鍼灸治療の場合】

保険での鍼灸治療は可能です。

ただし、鍼灸治療の健康保険適応疾患は



・1 神経痛
・2 リウマチ
・3 頚腕症候群
・4 五十肩
・5 腰痛症
・6 頸椎捻挫後遺症(ムチウチ)

以上6疾患に限られます。

また、鍼灸治療を保険で受ける際には、医師の同意書が必要です。
※この同意書を得て鍼灸治療を受けた場合、同疾患に対する病院での治療には健康保険は使えなくなります。

【接骨院での治療の場合】

保険での治療は可能です。

ただし、急性などの外傷性の打撲・捻挫・および挫傷(肉離れなど)・骨折・脱臼に対してのみ、保険での治療は可能です。
※骨折・脱臼については医師の同意書が必要です。(応急処置を除く)

健康保険の対象とならない場合
・肩こり、筋肉疲労
・慰安目的のマッサージ代わりの利用
・病気(神経痛・リウマチ・五十肩・関節炎・ヘルニアなど)からくる痛み・こり
・脳疾患後遺症などの慢性病
・症状の改善の見られない長期の治療
・仕事中や通勤途中におきた負傷

 

Q どのくらいで治りますか?

A はっきり申しまして、それは分かりません。
治療の頻度や、病気の種類、病状、年齢、生活習慣、環境などによって、治りやすい人、治るのに時間のかかる人、様々です。

 

Q 通院時の服装は、どうしたら良いですか?

A 基本的には、どんな服装でも結構です。普段着で気軽にご来院下さい。
鍼灸治療では、必要な部位の衣服を脱いでいただく場合もございます。