レディースクリニックゆう

金沢市の鍼灸 整骨院 中国医学《ゆう鍼灸接骨院》

〒921-8036 石川県金沢市弥生3-3-46
℡ 076-220-6343
レディースクリニックゆうへ

 

無月経

無月経とは

無月経とは3ヶ月以上月経のない状態をいう。
無月経は大きく分けて
・生理的無月経
 初経前、閉経後、妊娠中など
・病的無月経
 原発無月経:18歳を過ぎても初経が起こらないもの
 続発無月経:月経が3ヶ月以上停止したもの
 続発無月経は頻度の高い病態ですが、原発無月経はかなりまれです。

原因

原因で分けると視床下部性、下垂体性、卵巣性、子宮性、その他に分けられます。
頻度としては、続発無月経では視床下部性、原発無月経では卵巣性が大半を占めます。

経過

無月経は①不妊の原因になるだけではなく、②エストロゲン不足による骨粗しょう症、③プロゲステロン分泌を伴わないエストロゲンの持続作用による子宮体癌(子宮内膜癌)発生、④男性ホルモン過剰による多毛やにきびなどを生じ得る。

西洋医学的な治療法

挙児希望があれば不妊治療を行い、挙児希望がない場合でもホルモン療法が必要となる。
無月経の原因の特定に続いて、可能であればその除去や改善に努める。
それらが不可あるいは奏功しない場合は、排卵・妊娠が可能な身体状況かつ挙児希望があれば排卵誘発を目指し、挙児希望がなければホルモン補充を目的とした治療が原則となる。

  第1度無月経 第2度無月経
挙児希望あり 排卵誘発法 クロミフェン療法 ゴナドトロピン療法
挙児希望なし ホルモン療法 ゲスターゲン投与
(Holmstrom療法)
エストロゲン+ゲスターダン投与
(Kaufmann療法)

高プロラクチン血症による月経異常に対する治療は、月経異常の程度がどのようなものであっても、他の原因によるものと異なり、プロラクチンを低下させる治療を基本とする。
体重減少性無月経では、不適切な食事の是正を行い、原体重の90%以上に相当する体重が6ヶ月以上続くことが必要です。

当院での治療法と特徴

  • オーダーメード鍼治療
    :お一人お一人の症状に必要なツボを絶妙に組み合わせ、最適な深さ・角度を判断した鍼治療(様々な手技含む)
  • 漢方灸治療
    :十数種類の漢方生薬配合の灸を一番必要なツボに使用
  • 漢方外用治療
    :子宮や卵巣、症状に関連するツボから漢方薬を浸透
  • オーダーメード漢方治療
    :お一人お一人に必要な本場中国漢方生薬を組み合わせた治療
  • 吸い玉治療
    :必要なツボの深部にまで及ぶ吸圧の影響により治療

副作用が無い
原因別の治療が可能
西洋医学的な治療との併用が可能
再発のない完治が可能

*当院では、漢方薬の配合とされている君臣佐使という理論に基づいた選穴を行っています。
その考え方は、弁証論治または弁病論治(君穴)、弁病論治または弁証論治(臣穴)、対症療法(佐穴)、脾胃の保護(使穴)である。つまり、臓器の機能のみならず、器質的病理的変化のある慢性疾患には、治療効果を得る為に、治療の量を積み重ねる一定の期間が必要なので、穴処方の内容は佐穴と使穴は多少の加減はあるが、君穴と臣穴の変更は頻繁に行いません。